NO SPIN NO LIFE

Spin馬鹿のSpin馬鹿によるSpin馬鹿のためのブログ

プロ野球選手になるのが夢だった

Posted by jintsuto on   1 comments   0 trackback

ぼくは、小学校2年生から野球を始めました。

ずっと、プロ野球選手になるのが夢でした。

でも、大学1年生のときに、怪我をし、指導方法で監督とぶつかり、引退しました。


正直、悔いがありました。


正しい指導方法が何なのかを知りたい。
障害で苦しむ人を少なくしたい。

研究者になりたいと思いました。

プロ野球選手にはなれなかったけど、ほんとうに正しいことを選手、指導者に伝えていきたいと思いました。


一昨年から社会人野球チームを対象として研究が始まりました。

みんな関心をもって取り組んでくれています。

その中で1人、ある計測結果が急激に向上した投手がいました。

昨年、日本ハムファイターズにドラフト5位で指名された増井浩俊投手です。

そして先日、初勝利しました。


子どものときに描いた夢とは、だいぶ変わってしまいました。
でも、その延長線上にいます。

この幸せに感謝しつつ、次のエネルギーにしていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

Comment

says... "超久々,相変わらずな感じの心理屋"
ぼくは小学校3年生から野球を始めました.
プロ野球選手になるのが夢でした.
大学では九州片田舎のリーグでしたが首位打者を獲りました.同じリーグにいた2大学のエースはプロまで進みました.

でもちびっこのぼくは大学野球で限界を感じ,野球の道を諦めました.
社会人でやれるとこまでやってみればよかったと正直後悔しています.

そんなアスリートのこころの動きを知りたいと思って,心理屋になりました.

バットが剣に変わったけど誕生日にメダルという最高のプレゼントをもらいました.


子供の時に描いた夢とは,だいぶ変わってしまいました.

でもその延長線上にいます.

ぼくができることをして
ぼくにできなかったことを選手が実現してくれる.

自分の本当の内側から出てくるものをそのまま感じ取り,それを心理屋のパフォーマンスとして表現する.

この幸せに感謝しつつ、次のエネルギーにしていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。







2010.04.30 23:08 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jintsuto.blog120.fc2.com/tb.php/122-94f79137