NO SPIN NO LIFE

Spin馬鹿のSpin馬鹿によるSpin馬鹿のためのブログ

スポンサーサイト

Posted by jintsuto on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原因と結果

Posted by jintsuto on   2 comments   0 trackback

8:00 起床

前回の続き。
でもないけど。


結論。
テレビと科学は相性が悪い。
痛感しました。




報道「駅」から、
「ダルビッシュ投手が投げている『ツーシーム』という球種について解説してほしい」という取材を受けました。

数ヶ月ぶりにスーツを着て、伸びっぱなしの髭も整え、パワーポイントまで用意して取材に望みました。
大汗をかき、顔がテカッテカになっての取材。
緊張しました。


しかしながら、

放送当日の午後に制作担当者から連絡があり、
「先生スミマセン、ダルビッシュ投手が『ツーシームを投げていない』って言ってるんですよ。本人は『ワンシームを投げている』って。申し訳ないんですが、先生の放送シーンはすべてカットになってしまいました。」

結果は、オールカット!!!

って、
取材してから、俺のところ来いよ!



制作者が書いた脚本。
主演のダルビッシュさんがアドリブを言っちゃったもんだから、大慌て。
急遽、ストーリー変更。
準備していた他の出演者は出演できず!

なんだそりゃ。


そもそも、ダルビッシュの物語であって、
制作者の物語ではない。


数日後、制作担当者は謝罪しに来ました。
しかし、「ダルビッシュ選手が悪い」という説明。
問題の原因がわかっていない様子。


番組作ってる人ってみんなこうなの?


ちなみに、
ワンシームであっても運動の原理は一緒。
揚力の大きさと方向がフォーシームと違うだけ。
縫い目の影響もあるが、回転速度と回転軸の方向が影響を与えている。

放送では「魔球」という言葉を使ってお茶を濁していました。
「魔球」のほうが響きがよいから?





運動の原因となる力を知っていれば、運動の結果を説明できる。
原因と結果をきちんと説明できるようになることは、だいじ。


今週末は20名の学生相手の講習会。
このメッセージを伝えてきます!

おりゃーー!

スポンサーサイト

メディアとの関わり方を教えてけろ。

Posted by jintsuto on   1 comments   0 trackback

7:00 起床
最近、早起きができません。
モンモン。


今月にはいって、TV Rising Sunから取材が2件。
科学番組(サザエさんの裏)と報道「駅」。

まず1件目。
科学番組と聞いて、仕事を受けた。
研究者として、論文を通して、学会発表を通して世間に発信することはもちろん大切。
でも、研究成果が運動する人や、スポーツを見る人に伝わるってことが重要だと思っている。

んだもんで、
テレビって媒体を利用することの意味はある。




詳しい話は省きますが、
打ち合わせの段階で、すでに「物語」がありました。


「研究者として、エビデンスがないことは言えません。」って制作者に伝えました。
しかし、打ち合わせ後に送られてきた構成案には、僕が言うべきムチャクチャなセリフが記述されていました。


「立場的な事も含めて、言いがたいという事であれば、方法を変える事も検討します。部分的にコメントしにくい部分は、別の先生等に依頼するなどの可能性も含めて。」ってメールが送られてきました。


僕は「立場」を守りたい訳ではありません。
曖昧な情報で混乱させてくないだけです。




本質は何でも良い。
間違っていようと関係ない。
制作者様が作りたい「物語」に、必要なデータや知見を集めていく。
これが僕が経験した科学番組です。

本人に悪気はないんでしょう。
番組制作者が、世論を代表したふりして、情報をコントロールするのってどうなんでしょうか。


んで、
結局断りました。
でも、放送日は決まっているので誰か出演しているのでしょう。
誰だろ。
あの人かな。


テレビ、信用しちゃいかんよ。


テレビの嘘情報が、ネットで語られる。
すると、数的に世の中に残る情報は嘘だらけ!


「気をつけなはれや!」


こういう裏側を知ってしまうと「嗅覚」が磨かれますわ。
長文スマン。



もう1件もゴタゴタがありましたが、まだ進行中なので静観させていただきます。


じゃあの。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。